ストーカー行為等の罰則は?

★第十三条(罰則)

 一 ストーカー行為をした者は、六月以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
 二 前項の罪は、告訴がなければ公訴を提起することができない。

★第十四条

 一 禁止命令等(第五条一項第一項に係るものに限る。以下同じ。)に違反してストーカー行為  をした者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に  処する。
 二 前項に規定するもののほか、禁止命令等に違反してつきまとい等をすることにより、ストー  カー行為をした者も、同項と同様とする。

※ ストーカー行為を行っただけでも、6カ月以下の懲役又は50万円以下の罰金ですが、禁止命 令に違反すると、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金と更に厳しい処罰を受けることにな ります。

2017年12月11日