浮気調査


慰謝料の請求や、離婚の原因となる「不貞行為」とは、「婚姻関係にある者の一方が、配偶者
以外の異性と、継続的に肉体関係(性交渉)をもつこと」とされています。夫婦には”貞操を守る
義務”があります。この義務に反し、夫婦の一方が不貞行為を行った場合、もう一方は不貞行為
を理由に、慰謝料や離婚を請求することができます。とは言っても…慰謝料を請求したり、離婚
を進めるには、夫(妻)が不貞行為を行っている事実を証明しなくてはなりません。「浮気をしているのではないか・・・あやしい・・・」それだけでは、証明することができません。証拠が
なければ、いかに有能な弁護士に依頼しても、慰謝料の請求は難しく、裁判を起こすことすら難
しいのです。そう「不貞行為」を理由に、離婚や慰謝料の請求を行うには、「証拠」が必要にな
るのです。

勇気をもって最初の一歩を踏み出せば...

(神奈川県/46歳/女性)先日はお世話になりました。お礼をお伝えしたくメールしました。
私は、かつて1年以上の間、主人の浮気に悩んでおりました。探偵事務所に依頼するのも少し
怖い気がして、どうにもならないまま悶々と辛い日々を過ごしておりました。精神的にも肉体的
にも相当参ってくじけそうになっていた頃、たまたまJDAD探偵社のサイトから「みなと調査
事務所」のことを知りました。他の探偵事務所とは異なる何かを感じ、思い切って電話をしてみ
ました。最初は半信半疑でしたが、実際にお会いして詳しくお話しを伺ううちに、「信頼してお
願いできる。」と思うようになり、用意できるお金は限られていましたが、予算の範囲内で効果
的な調査を考えていただき調査を依頼しました。その結果、浮気を決定づける多くの証拠を集め
ていただくことができました。既に離婚が成立していますが、私の主張がほとんど認められ、理
想的な条件で離婚が成立しました。今まで泣かされてきた主人に証拠を突き付けたときは、胸がスッとしました。今、振り返ると大切な事は、勇気を持って真実を知ることだと思います。そう
すれば、自分がどうすべきなのか、自ずと答えが見えてくるのです。それを教えてくださった「みなと調査事務所」さんには感謝しています。ありがとうございました。